猫が吐いてしまうのは…

愛猫が吐いてしまった…病気なのでは?と、とても心配になってしまいますよね。

 

猫が嘔吐する原因を調べてみたのですが、
そもそも猫は肉食動物なので、エサを丸呑みにすることも多く、一気に飲み込みすぎた場合に吐き戻す事があるそうです。
さらに、エサとして食べたモノの骨などの異物を吐き出すこともあります。

 

また、猫は毛繕いをしますので飲み込んだ毛玉を吐き出すこともありますね。

 

このように、愛猫が嘔吐したからといってすぐに病気というわけではなく、習性的なものである場合もあるのです。

 

では、病気の可能性のある嘔吐ってどんなものかというと、
例えば、

 

・何度も何度も激しく吐く
・嘔吐物と一緒に血を吐く
・吐こうとしているがなかなか吐き出せない
・嘔吐以外の症状(食欲不振、元気がないなど)

 

 

こういった場合には病気の可能性もあるので、念の為に病院につれて行ってみてもらった方が良いようです。

 

 

逆に、週に1回程度の嘔吐や下痢、食欲不振などの症状が無い、体重が減っていないというような場合であれば少し様子を見てあげるようにしましょう。

 

また嘔吐はしないものの、異物誤飲で体調が悪くなることもあります。

 

元気が無くぐったりしていたり、食欲がない、呼吸が苦しそうなどの症状が出ている場合は、消化器官のどこかが詰まっていることもあるそうです。

 

そういった場合は命のかかわる事もあるので、早急に病院に行って診てもらうようにしてください。